Firefox Beta

Firefox Beta Beta 4 31.0

アドオンの互換性確認を柔軟にし、古いアドオンも利用可能に! 定番ブラウザーFirefoxの最新ベータ版

Firefox 26 Beta(ファイアーフォックス/ファイヤーフォックス /FF 26 ベータ版)は、高サイクルの進化を続ける定番ブラウザーFirefoxシリーズの最新ベータ版です。Firefoxシリーズの持つ高い拡張性(アドオン)を有効活用するために、アドオンの互換性確認を柔軟にし、以前のバージョンで利用していたアドオンを継続利用できる確率を高めています。利用しているアドオンの互換性問題で旧バージョンの利用を続けていた人にとっては互換が確認できれば非常に便利です。なおすでに安定版でFirefox 24が出ていますので最新の安定板が必要な人はこちらをダウンロードするといいでしょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 豊富な拡張性(アドオン)を備えた定番ブラウザー
  • アドオンの互換性判断に柔軟性が加わり利用できるアドオンが拡大
  • 「進む」ボタンを無効なときに非表示とできる
  • 「インスペクタ」など開発者向けツールが強化

反対票

  • ベータ版なので不安定な面がある
  • バージョンアップが多く操作に戸惑うときがある

秀逸
9

Firefox 26 Beta(ファイアーフォックス/ファイヤーフォックス /FF 26 ベータ版)は、高サイクルの進化を続ける定番ブラウザーFirefoxシリーズの最新ベータ版です。Firefoxシリーズの持つ高い拡張性(アドオン)を有効活用するために、アドオンの互換性確認を柔軟にし、以前のバージョンで利用していたアドオンを継続利用できる確率を高めています。利用しているアドオンの互換性問題で旧バージョンの利用を続けていた人にとっては互換が確認できれば非常に便利です。なおすでに安定版でFirefox 24が出ていますので最新の安定板が必要な人はこちらをダウンロードするといいでしょう。

Firefox 26 betaの最大の特徴はアドオンのバージョン互換性を柔軟に判断できるようにしたことです。従来はバージョン互換情報などの登録状況により実際は動作可能にも関わらず、新バージョンへの移行の際に互換性がないと判断され使用できないケースがありましたが、原則としてアドオンは後方互換ありと判断するようになりました。問題があった場合のみ非互換と判断するため基本的にはアドオンは継続使用ができるようになります。新バージョンへの移行でアドオンが利用できなくなり旧バージョンを再ダウンロードして使用したユーザーは、アドオンを利用し続けることができるうえ最新ブラウザーの高機能を享受できます。またインターフェースも改善され、利用率の低い「進む」ボタンは無効なときは表示しないようにしました。そのほかHTML5ビデオのメニューにスナップショットの保存や統計情報の表示を加えています。

Firefox 26 betaでは開発者用のツールも改善が進んでいます。ページを調査・解析・リアルタイム編集するための「インスペクタ」が追加され、直感的にサイトの解析や編集が行えます。またCSS 3D Transformへの対応やフルスクリーンAPI、WebGLでのアンチエイリアスへの対応などの機能が加わっています。

Firefox 26 betaは、ベータ版ですのでPCの動作が不安定になる場合があります。すでに安定版のFirefox 25がリリースされていますので特に必要がない限りはこちらをダウンロードしたほうがいいでしょう。また開発元のMozillaは、6~8週間で新バージョンをリリースする高速リリースサイクルを継続することを発表しており、今後も新バージョンのリリースが続きます。自動アップデート機能なども備わっていますが、インターフェースなどの操作やアドオンの対応状況が変わることもあるためユーザーが使いこなすのに戸惑う場面もあるかもしれません。

Firefox 26 betaは、従来からの拡張性や使いやすさに加え、アドオンの互換性が高まった定番ブラウザーの最新ベータ版です。

Firefox Beta

ダウンロード

Firefox Beta Beta 4 31.0